ペットサロン等の経営

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇ペットビジネス

近年、ペットと人との繋がりがますます高まり、ペットを家族の一員として扱われることに違和感を感じなくなってきています。また、少子化が進み、子供の代わりにペットを飼うという方も多くいらっしゃいます。ストレス社会と言われ、ペットに癒しを求める傾向も強くなっていると感じます。

私も昔から犬を飼っていて、今も犬を飼っています。最近は猫も可愛く見えてきて、完全な犬派が揺らいでいます(=^x^=)
ちなみに我が家は昔、クマを飼っていた事実があります( ゚д゚)!!

◇第1種動物取扱業

拡大し続けるペットビジネスとして、ペットサロンペット美容室)や、ペットホテルペットレンタル等を始めるには、「第1種動物取扱業」の届出が必要になります。この届出は、「販売」「保管」「貸出し」「訓練」「展示」「競りあっせん業」「譲受飼養業」の7種類の業種に分けられ、その業種毎に届出が必要となります。

 

ットビジネス民泊ビジネスを掛け合わせた、「ペットと泊まれる民泊」なんかもこれから出てくるかもしれません。(すでにあるかな?)

何か他との違いを見出したビジネスを始めるには、この掛け合わせは、すでにホテル業で行われているので、そこらへんを調査していくと良いビジネスになるかもしれません。

ベットに関する事業を始めようと考えている方は、
是非当事務所にお問い合わせください!