小規模事業者持続化補助金〜結果〜

2020年3月に提出しました、

令和元年度補正予算
小規模事業者持続化補助金〈一般型〉

が無事採決されましたーーー👏

内容としましては、弊所(事務所)の改装工事費用としてで、合同事務所となり1年が過ぎましたが、それぞれ抱える問題点がいつくかあり、それを改善したく申請しました。

 

これまで、この補助金は毎年3月ごろに始まり、国の予算が余ると2次募集があるのですが、今年からは通年で募集があります。

弊所が申請した上記の補助金は、ホームページの制作費用や機械等の購入にも使えます。2020年の申請書の提出期限は下記の通りとなります。

第1回:2020年3月31日 →済
第2回:2020年6月5日
第3回:2020年10月2日 
第4回:2021年2月5日
 
申請書は地元の商工会や商工会議所を通してお墨付きを得てから日本商工会議所

へ提出する流れになりますが、採択されるにはそれなりの内容に仕上げていかなくては採択されません。プレゼン力とストーリー作りが重要となります。

不採用の場合、リベンジは何度でもできますが、早く補助金をもらって事業の発展につなげるという考えもありますので、我々のような行政書士に頼むことも選択肢としてアリではないでしょうか。第三者的な目線でご自身の事業を見つめ直す良いキッカケにもなります。

コロナで経済の先行きが不透明な中、コロナショックに関わる補助金も増えてきていますが、情報の整理ができず何をどこに出したら良いか、そもそもどんなものがあるのか、自分に適用されるのか分からない方は、弊所でお手伝いさせていただきます。

 

緊急事態宣言も解除されましたが、皆さま体調にはくれぐれも気をつけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

行政書士事務所開業1年

次の記事

事務所改装(補助金事業)