行政書士事務所開業1年

みなさん、こんにちわ〜
行政書士の吉田です。

 

本日を持って、弊所吉田行政書士LAB.は開業1周年を迎え、2年目に入りました㊗️

 

2018年の行政書士試験に合格後、会社を辞めてから、引越しやそれに関わる手続き、子供達の小学校・幼稚園の手続きをして、行政書士事務所の開業準備のために会への登録などバタバタしてたことを思い出します。

 

行政書士会への登録も「合格証書」と「住民票等」の漢字が《土吉(つちよし:新字)》と《吉》で統一されていないので令和元年5月1日の登録ができず、開業が15日と遅れました。

 

 

最初の依頼は思ったより早く取ることができて、まさかこのままトントン拍子?と舐め切っていましたが、もちろんそんなことはなく、試行錯誤の連続でした。

初年度は集まりがあれば可能な限り出席し、先輩方に事務所運営について聞いたり、日々頭を悩ませていました。

 

このホームページもドメインって何?の状態の知識ゼロから作り上げてなんとか見るに耐えられる状態にまでにしました。(?)が、いまだサポートページが完成していません(完成までに300年かかります。。。神は急いでおられないby ガウディ)

 

行政書士業務も参考書を予算の許す限り購入して読み漁って、どの分野に特化すべきか、でも1年間は好き嫌いせず、相談を受けた案件は受けようと決めました。

私は、行政書士としての究極は「相談業・コンサル」で、「ついでに許認可も取れます。」というのが理想のスタンスと考えています。

そのためには、あらゆるジャンルの業界において知識を持っておくことが必要で、そのためには何かで抜きん出ていることが意外な近道でもあります。

 

現場にこそ真理ありというスタンスは変わらず、事務所を留守にすることが多くなりますが、2年目も必死のパッチで色々挑戦していきましょう!

引き続き、OFFICE YOSHIDA・𠮷田行政書士LAB.をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

HACCP 5☆