自動車登録関連・車庫証明

◇車庫証明

車庫証明ってなに? 

自動車の保管に関しては、 「車庫法(正式名称:自動車の保管場所の確保等に関する法律施行令」で定められています。
 
車庫証明とは、自動車を新たに登録する際などに必要な書類です。
自動車ディーラーや中古車販売店で購入する場合は通常多くは販売店側が行ってくれています。見積書にも必ず入っています。友人や知人からの譲受け、オークションサイトで購入した場合には、新たな所有者が自身で行わなければいけません。
 
 車庫証明手続きは、平日に警察署へ行く必要があります。書類の提出で1度、出来上がった車庫証明書を受け取りに1度、最低でも合わせて直接2度行く必要があるため、平日にお仕事がある方は、その時間を作らなければなりません。
 
◇車庫証明取得の流れ

STEP.1  車庫となる場所の確保!

※車庫には以下の条件があります。
(1)自動車の所有者(使用者)の自宅から、保管場所(駐車場)までの直線距離が2キロメートルを超えないこと。
(2)駐車場または車庫から道路へ支障なく出入りができ、自動車全体が車庫に収容でき、前後左右に50センチほど余裕があること。(自宅の庭などでもOK!)
(3)保管場所の建物・土地の所有権、賃借権など、使用権限を有するものであること。

STEP.2  必要書類の準備!!
①自動車保管場所証明申請書(2,200円 富山県収入証紙代)
②保管場所標章交付申請書(500円 富山県収入証紙代)
③保管場所の所在図・配置図(地図のコピー可、必要事項があれば手書きも可)
④保管場所使用権限疎明書面(自認署)、または保管場所使用承諾証明書

これらを揃えたら、管轄の警察署へ提出!収入印紙は、警察署で購入できます。

STEP.3  交付された車庫証明(上記①)と標章(上記②)の受け取り!!!
通常であれば、2、3日で交付されます。再度警察署へ出向き車庫証明書と、標章(ステッカー)を受け取ります。標章(ステッカー)は、
登録された自動車のリアガラスに貼っておきましょう!

◇管轄警察署

警察署への書類の提出は、保管場所の住所の管轄警察署へ提出しなければいけません。
富山市の管轄警察署はこちらを参考にして下さい。【富山警察署管轄一覧​】