農業振興地域

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇農業振興地域

農業振興地域とは、農振法(農業振興地域の整備に関する法律)により規定され、
都道府県知事が農業の振興を図ることが相当として指定した地域をいいます。

その指定された地域の中でも市町村の農業振興地域整備計画で相当の期間(概ね10年以上)にわたり農地として利用すべきとされた土地を農用地区域といいます。

その地域をさらに以下のように用途区分されます。
・農地
・採草放牧地
・混牧林地
・農業用施設用地

言い換えると、
都道府県(知事)がザックリと農業振興地域を指定し、
市町村がその中からキッチリと農用地区域を指定する。
といったイメージです!

農用地区域内に指定されている農地を農地転用をしようとする時は、まずこの区域から除外してもらうための「農用地区域に含まれる農地の除外手続き(農振除外)」が必要となります。ただし、これは一定の要件を満たす場合に限られます。

シェアする Share this...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email

農地とは?

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇農地

農地は日本の食糧生産を確保する貴重な資源であると考えられています。
農地総面積は、 宅地等への転用や後継者問題等による耕作放棄により 毎年減少して行っており、日本の食糧生産の低下 が懸念されています。

「農地」とは、農地法で「耕作の目的に供される土地」と規定されています。
また、「耕作」とは土地に労費を加え肥培管理を行って作物を栽培することとされています。

ここで注意が必要なのは、その土地が農地等に該当するかの判断は
現在耕作されているか耕作しようと思えばいつでも耕作できる土地であるか
としておりその土地の現況によって判断するのであって、登記簿上で農地とされているかではない点です。

農地にあたるか否かについてわからない場合は、農地転用ができるか否かにも影響するため、農業委員会に確認して判断する必要があります。

シェアする Share this...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email

相続準備での境界確定

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇ 土地の測量もお任せください

もしあなたが今住む家の土地を相続させる、もしくは売ってしまいたい、とお考えでしたら一度ご相談ください。その土地と隣地との境界があいまいであるなら、はっきりさせておく必要があります。

そうは言っても
「ウチとお隣さんの家の間にはちゃんと塀があって、、」
「登記簿にもちゃんと載ってるから、、」
実際に土地の売買等で登記簿上の筆界(公法上の境界)所有権界(私法上の境界;当事者同士の合意による境界)でズレが生じていることがあります。
その土地を相続させる前であっても、売る前であっても、いつかは境界を確定させることが必要です。境界があいまいな土地を相続させるとトラブルの原因になります。測量と境界確認も弊所にお任せください。

境界確定は生前にやっておいてくれると相続税の節税対策にもなります。

※行政書士には厳格な守秘義務が課されていますので、ご安心してご相談ください。

シェアする Share this...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email

ペットへの相続準備

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇ ペット相続

愛するペットに対する準備は大丈夫でしょうか?

ペットは法律上はモノ(動産)とされています。モノなので相続財産の対象となり、相続人へ相続されることになりますが、相続人の住居やアレルギー、飼育費等の問題でペットを飼える環境下にないと引き取られたペットは行き場を失います。

そこで、残されたペットに幸せな暮らしを保証するための手法に「ペット信託契約」というものがあります。

ペット信託®︎契約書作成について興味がある方は是非ご相談ください。

※行政書士には厳格な守秘義務が課されていますので、ご安心してご相談ください。

シェアする Share this...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email

デジタル遺品

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇ デジタル遺品は大丈夫ですか?

デジタル遺品」って言葉はご存知でしょうか?

パソコンやタブレット、スマホに保存されたデータ、SNSやブログのアカウントデータ等のデジタル関連データ全般を指します。そして、インターネットバンク口座やインターネット証券口座、インターネット保険等の資産として価値あるものもあります。

これらは、放置してしまうと永久に残ってしまいますし、SNSやブログは第3者によってアカウントを乗っ取られると被相続人を装ってトラブルが生じる原因になります。また、資産として価値ある金融口座が遺産分割時に発見されず、後々になって相続者間でトラブルの元になってしまうこともあります。このようにデジタル遺品はこれまでに多くなく、最近になって急激に増えたため、それが持つ潜在的なトラブルを事前に予測し、早めの対策・整理が必要です。

デジタル遺品に関する整理も承りますので、お気軽にご相談ください。

※行政書士には厳格な守秘義務が課されていますので、ご安心してご相談ください。

シェアする Share this...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email