住宅宿泊事業(民泊)

民泊の手続きは、行政書士にお任せください!

最近よく耳にする民泊とは?? 「一般の住宅」に宿泊することをいい、ここ数年で民泊サービスが日本でも急速に普及しています。その背景には日本政府が外国人向けの観光業に力をいれてきた結果、外国人観光客は増加しましたが、その受け入れ環境が十分に整っていなかったこと。また、日本の人口減少や核家族化からの空き家問題もあります。
【 旅館業法の法改正 】

2018年6月15日に住宅宿泊事業法と共に改正旅館業法も施行されました。

無許可営業者等に対する罰金の上限額が

3万円→100万円

に引き上げられました。