不動産に強いOFFICE YOSHIDA 土地家屋調査士・行政書士合同事務所
◇ペット信託®︎ってご存知ですか?


ペット信託®︎
は、「飼い主(委託者)」に病気や事故、死亡など、もしものことがあっても愛するペットがこれまで通りの幸せな生涯を送ることができるように「飼育費を管理する人(受託者)」とペット信託契約を結ぶといったものです。

◇ペット信託®︎の構造

ペット信託®︎には、上図にあるように現在の飼い主(委託者)以外に、飼育費管理人(受託者)新たな飼い主の2人の登場人物が必要です。信託契約を交わすだけであれば飼育費管理人(受託者)のみで良いですが、新たな飼い主も事前に探しておくことがオススメです。周りにそのような方がいない場合でも弊所ができる限りサポートさせていただきます。

ペット信託®︎契約書は、公正証書とすることで、証明力と執行力を持つようになり、安全性や信頼性が保証されます。また、公証役場に原本が保管され、紛失や改ざんの心配がありません。