ペットサロン等の経営

投稿日: コメントするカテゴリー: サポート内容
◇ペットビジネス

近年、ペットと人との繋がりがますます高まり、ペットを家族の一員として扱われることに違和感を感じなくなってきています。また、少子化が進み、子供の代わりにペットを飼うという方も多くいらっしゃいます。ストレス社会と言われ、ペットに癒しを求める傾向も強くなっていると感じます。

私も昔から犬を飼っていて、今も犬を飼っています。最近は猫も可愛く見えてきて、完全な犬派が揺らいでいます(=^x^=)
ちなみに我が家は昔、クマを飼っていた事実があります( ゚д゚)!!

◇第1種動物取扱業

拡大し続けるペットビジネスとして、ペットサロンペット美容室)や、ペットホテルペットレンタル等を始めるには、「第1種動物取扱業」の届出が必要になります。この届出は、「販売」「保管」「貸出し」「訓練」「展示」「競りあっせん業」「譲受飼養業」の7種類の業種に分けられ、その業種毎に届出が必要となります。

 

ットビジネス民泊ビジネスを掛け合わせた、「ペットと泊まれる民泊」なんかもこれから出てくるかもしれません。(すでにあるかな?)

何か他との違いを見出したビジネスを始めるには、この掛け合わせは、すでにホテル業で行われているので、そこらへんを調査していくと良いビジネスになるかもしれません。

ベットに関する事業を始めようと考えている方は、
是非当事務所にお問い合わせください!

自動車購入

投稿日: コメントするカテゴリー: お知らせ

富山県への帰省にあたって自動車を購入しなければ、生活はもちろん仕事もできない。なので、自動車をしぶしぶ購入した。その際にディーラーの担当者へ車庫証明は自分でするから!とその分の値引きをしてもらい、書き方を調べて問題なく自動車保管場所申請証明書(車庫証明)を提出した!勿論、無事取得することができた!!

その時初めて知ったのは、車庫証明は自宅住所の管轄の警察署に出さなくてはいけないということ。最初は、それを知らず富山【中央】警察署へ行ってしまった。中央警察署で「管轄が違う」と、一覧表を見せられて説明を受けた時に、「その紙ください!」と言うと快くことができた(転んでもタダでは起きない精神)。自宅住所の管轄は富山【南】警察署!!!少しずつ覚えていくしかない!自動車登録関連のページに管轄は上げておこう!参考にしてください(^^;)

自動車をゲットしたので、どこへでもご相談にお伺いいたします。

シェアする Share this...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email